柏・流山店

塗装を長く綺麗に保つコツ

ご自宅の外壁、メンテナンスされていますか?

定期的に業者を呼んで大掛かりなメンテナンスをするのは大変ですよね。

日ごろからご自身でできるようなメンテナンスもありますので、いくつかご紹介してみたいと思います。

住宅の環境に適した塗料

建物は、お住いの地域の環境などによっても劣化具合が変わってきます。

例えば、湿度の高い地域や海岸地域では、耐湿性や耐塩害性に優れた塗料を選ぶこと。

また、寒冷地などでは耐寒性に優れた塗料を選ぶことをお勧めいたします。

汚れが付きにくい塗料

セルフクリーニング機能を持っている塗料や光触媒塗料など。

塗料自体が特殊な性能を持った塗料があります。

紫外線や雨水、太陽光など自然の力をも味方につけて、外壁を美しくすることもできるのです。

汚れは早めにケアする

外壁を美しく保つためには、日常的なケアも大切です。

カビやコケなど、ご自身で気づいた汚れは早い段階であれば落とすことが可能です。

定期的に点検を行う

塗装は、10年を目安に塗り替えの必要が出てきます。

どこか不具合が出てからは遅いので、不具合が出る前に、日ごろから定期的に目視できる範囲だけでも構いませんので、外壁や付帯部分の状態を確認しておくことはとても大切です。

いかがでしたでしょうか。

ケアすることを前提に塗料を選んだり、日ごろから気にかけてケアできること、たくさんありますね。

しかし、高所などはご自身で点検をするのは危険ですので、業者の力も借りてチェックしてください!