柏・流山店

塗料の種類ってどのくらいあるの?

ひと口に塗料と言っても、いろいろな種類が存在します。

今回は各塗料の特性について説明していこうと思います。

アクリル塗料

一番のメリットは扱いやすさです。

また、カラーバリエーションも豊富なので、他の塗料に比べて手頃な価格で塗装をすることができます。

ただしその耐久性は低く、こまめにメンテナンスする必要があるためコストパフォーマンスの面ではよくありません。

ウレタン塗料

アクリル塗料よりも耐久性が長く、新築のような美しい光沢が特徴です。

密着性や柔軟性に優れているため、ひび割れしやすい外壁にお勧めです。

しかし、耐久年数が10年未満と短いため、メンテナンスの頻度が高くなります。

シリコン塗料

外壁塗装において、最も一般的な塗料です。

耐汚染性に優れ、雨水や汚れを弾く性質もあります。

しかし、アクリル塗料やウレタン塗料と比べると値段が高くなりますが、その分耐久年数は長くなります。

フッ素塗料

耐久性の長さで選ぶならばフッ素塗料です。

耐熱性・親水性・防水性といった特徴を持ち、新築のような美しさを長く保ってくれます。

しかし、フッ素塗料はとにかく価格が高く、まとまった工事負担金額が大きいです。

無機塗料

他の塗料と比べると、非常に高い性能を持っています。

無機塗料の最大のメリットは、紫外線劣化に対する強さです。

長期間の耐用年数を持ち、頻繁な再塗装が不要なためメンテナンスが非常に簡単です。

いかがでしたでしょうか?今回は塗料について解説しました。

塗料選びの参考になれば幸いです。