柏・流山店

屋根塗装で過ごしやすい環境に!室内の温度を下げよう

外壁だけでなく、屋根の塗装に注目したことはありますか?

屋根の色は建物の見た目だけでなく、住まいの中の過ごしやすさにも大きな影響を与えます。

また、環境保護やエネルギー効率の向上という観点からも重要な選択肢となります。

屋根は外壁色のようにカラーバリエーションが豊富ではありませんが、その中でも近年白い屋根は特に注目されています。

今回は、白い屋根の持つ魅力をお話していきたいと思います。

白い屋根の魅力

白は遮熱効果がとても高い色です。

真夏の強い日差しが降り注ぐ時間には、屋根の表面温度がとても高温になります。

ですが、屋根を白くすると、太陽の熱を反射して屋根の温度上昇を抑えてくれます。室内の温度の上昇を抑えてくれる効果があり、真夏の冷房の使用を減少させることが期待できるため電気代の節約に繋がります。

反対に、黒やダークトーンの屋根は、太陽光をよく吸収してしまいます。

これは、「ヒートアイランド現象」の原因となります。

太陽光を反射しやすい白い屋根にすることで、温度の上昇を抑え、房の使用を減少させることで、CO2排出量の低減を図ることに繋がります。

いかがでしたか?

白い屋根は清潔感があり、建物の全体的な明るさを強調します。

また、外壁色を選ぶ際にも幅広い選択肢を得ることが出来ます。

しかし、ここで気を付けなければならないことがあります。

ご自身の住まわれている地域の気候や建物の形状によっては、白い屋根が適していない場合もありますので注意が必要です。