柏・流山店

外壁塗装工事前の挨拶、きちんとされていますか?

ある日突然、隣の家で足場の組み立てが始まった。

普段静かな住宅街なのに、とてもうるさい…

何の予告もなしに、近隣で突然足場の組み立てや塗装が始まったらみなさんならどう思われますか?

少なくとも、「なにか一言あればいいのに」と思われる方が大半ではないでしょうか。

足場が組み立て終わって、やっと静かになったかと思えば、次は塗料の臭いで窓も開けられない…

それはもう印象が最悪ですよね。

工事前に近隣に挨拶をするかしないかでは、もしも問題が起きたときの周りの印象が大きく変わってきます。

工事前の挨拶周りは、近隣の住人の方々と良好にお付き合いしていくうえで必要不可欠と言っても過言ではありません。

基本的に工事前挨拶で伝えるべき内容は、「工事内容・施工期間・何かあったときのお問い合わせ先の業者の連絡先」です。

これらの内容を、書面で挨拶回りの際に配布します。

丁寧な挨拶を心がけることにより、不要なトラブルを避けることができ、スムーズに工事を進めることが出来ます。

この挨拶回りも、お客様自ら行わなくても、塗装業者が代行で行ってくれる場合があります。

この辺りも、気持ちよく塗装工事を終わらせるため、トラブルを避けるために契約前に確認しておきましょう。