柏・流山店

外壁塗装の保証について確認しましょう

塗装をしたら保証というのが付いてきます。

家電と同じですね!

しかし塗装の場合、保証の見方がよくわからないし何に注意したらいいのかわからない。

なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、外壁塗装の保証で気を付けておきたいことについてお話していきたいと思います。

保証書は細部までよく読む

保証内容は塗装店によって内容が様々です。何に対して、どのような保証がされているか細かい部分まできちんと確認されることをおすすめします。

長すぎる保証期間に注意

塗料には耐久年数があり塗料の種類によって異なります。

基本的に保証年数=耐用年数ではないことを頭に置いて、保証期間が長すぎるなと思ったら、その理由を業者に尋ねてみましょう。あいまいな説明で終わるような業者への依頼は避けた方がよいでしょう。

保証が有料になることも

保証が付いていると聞くと、補修が無料というイメージがある人がほとんどかもしれません。しかし外壁塗装の保証は、業者や状況によっては有料となるケースもあります。

保証書があるのに補修を断られた

いざ不具合が出てきたので業者へ補修の連絡を入れると、理由は曖昧に補修もしてもらえなかった、といった事例がよくあります。これは悪徳業者がよく用いる手口で、契約のために長期の保証書をだしてくる場合があります。

ひとくちに保証と言っても、業者によって内容は様々です。

保証書は内容をよく読まれてください。また口約束ではなく必ず保証書の提出をしてもらう、保証書は必ず保管しておくことなどポイントをしっかりと押さえれば外壁塗装工事で後悔するリスクはかなり低くなるはずです。