柏・流山店

悪徳業者?優良業者?違いがわからない…、塗装業者を選ぶ際に注意したいこと10選

外壁塗装は家の寿命や外観に大きな影響を与える重要なリフォームです。

しかし、その費用は決して安くはありません。

出来ることなら優良な業者を選びたいところですが、専門的な知識がないと業者の品質を判断するのは難しいです。

今回は、悪質な業者から身を守るために注意すべきことをお話していきたいと思います。

1. 大手塗料メーカー以外を勧める

2. 20年以上の耐久を謳う

3. 自社ブランドの塗料を勧めてくる

4. 無機塗料に注意

5. チラシやホームページに注意

6. 足場代無料、半額

7. 保証年数が10年以上

8. モニター価格を謳う

9. 先着〇〇棟限定!

10. 訪問販売

悪質な業者が使ってくる手法は、ざっと見ても上記などのことが挙げられます。

その中でも特に多いのは、突然やって来る訪問販売による大幅値引きです。

そもそもの最初の提案金額をかなり高額に設定し、そこから足場代無料やモニター価格などを付け加え、工事内容はほとんどかわらないのに当初より何十万円もの大幅な値引きを行うことがあります。

この割引に目が眩み、こういった悪徳な業者に引っかかってしまう被害が後を絶ちません。

万が一悪徳業者に引っかかってしまったら…

そんなときは、迷わずクーリングオフをしましょう。

原則、8日以内となっていますが、この手の悪徳業者は契約書の必須項目が抜けている場合もあります。

その場合は8日を過ぎてもクーリングオフできる可能性がありますので、契約書をよく確かめたうえで申請しましょう。