柏・流山店

無機塗料って一体何者?

塗装をするにあたって、無機塗料を勧めてくる業者も増えてきました。

無機塗料は、耐久年数の長さから近年注目を集めている次世代型の塗料です。

今回は、謎に包まれた無機塗料についてお話していきたいと思います。

無機塗料とは…?

よく使われている一般的な塗料は「有機物(炭素を含むもの)」を主成分にしているもので有機塗料と呼ばれます。有機物は、例えばウレタン、シリコンなどの樹脂のことです。

一方、無機塗料とは「無機物(炭素を含まないもの)」を配合して作られた塗料のことです。

無機物100%で作る塗料であれば半永久的に劣化しないものができますが、硬くて建物に塗ることはできなくなってしまいます。そのため、無機塗料は、無機物の卓越した性能を引き出しつつ、有機物を混ぜて利用可能にした塗料です。

注意点!!

それは「無機塗料の中でも質に幅がある」ということです。

なぜかと申しますと、“無機物が何パーセント含まれていたら無機塗料”という定義が決まっていないからです。

無機塗料と名乗るには幅がありますので一概に無機塗料だから良い!と言い難いところですね。

しかし中には本当に良い無機塗料が存在するのも確かです。

見極めはとても難しいですが、無機塗料だからと安易に飛びつかないようにきちんと知識をつけて判断していただければと思います。